Lubuntu on LOOX U/G90

まずはバックアップ

  • 例によってParted Magicを使用
  • fdisk -l /dev/sda 等でパーティションの切り方を保存しておく
    • sda1: 1GiB 回復パーティション(Windows RE)
    • sda2: 200MiB システムパーティション(bootmgr等)
    • sda3: 26.76GiB ブートパーティション(Windows)
  • MBRも保存しておく
    • dd if=/dev/sda of=sda.mbr count=1 bs=512
  • partimageで各パーティションの中身を外付けHDDへバックアップ

インストール

  • 適当に
  • sda1 /boot 300MiB
  • sda2 / 残り

サウンドがまともに鳴るようにする

  • % aplay /usr/share/sounds/alsa/Front_Center.wavとかすると延々とフロフロフロフロ言い続けて噴く
  • /etc/modprobe.d/snd-hda-intel.conf
    options snd-hda-intel enable_msi=0
    options snd-hda-intel model=auto

GMA500廻りのための設定

  • /etc/default/grub
    • ~~GRUB_CMDLINE_LINUX=”mem=1920mb intel_idle.max_cstate=0”~~
    • GRUB_CMDLINE_LINUX=”mem=1920mb”
      • mem: メインメモリ2048MBのうち128MBをグラフィック用に使わせる(らしい)
      • intel_idle: 下記問題点参照
    • ~~GRUB_GFXMODE=1280x800~~ ←効いてなさそう
    • acpi_backlightとか指定しなくてもホットキーや/sys/class/backlight/psb-bl/brightnessでの輝度調整はできてる
  • ~~/usr/share/X11/xorg.conf.d/00-modesetting.conf~~
    Section "Device"
            Identifier "gma500_gfx"
            Driver "modesetting"
            Option "SWCursor" "ON"
    EndSection
    • これ作らなくてもデフォルトでmodesettingドライバになってるみたい
  • 参考:

plymouthでsplash screenが出るようにする

  • 以下をやるか,/etc/default/grubのGRUB_CMDLINE_LINUXにvideo=パラメータをセットするか(未検証)しないとlightdm起動時に画面が真っ暗なままになりそう
    • なったりならなかったりするみたい
  • /etc/initramfs-tools/conf.d/splash
    FRAMEBUFFER=y
  • /etc/initramfs-tools/modules
    • 下記を追記
      uvesafb mode_option=1280x800-16 mtrr=3 scroll=ywrap
  • # update-initramfs -u

DefaultDepthを16にする(お好みで)

  • /usr/share/X11/xorg.conf.d/10-monitor.conf
    Section "Monitor"
        Identifier             "Internal LCD"
    EndSection
    
    Section "Device"
        Identifier             "gma500_gfx"
        Driver                 "modesetting"
        Option                 "SWCursor" "on"
    EndSection
    
    Section "Screen"
        Identifier             "Screen0"
        Device                 "gma500_gfx"
        Monitor                "Internal LCD"
        DefaultDepth           16
    EndSection

サスペンドからの復帰

電源管理の設定が必要

  • ~~lid closeでサスペンドしない(画面が真っ暗になる,sshでログインしての操作は可能)~~
    • 電源管理(xfce4-power-manager-settings)で蓋閉じた時のアクションを設定する必要あり

レジューム後に画面が映らない

  • ’‘※解決編は次項を参照’’

  • pm-suspend –quirk-vbemode-restore でのサスペンドとlid openでの復帰OK
    • pm-suspendのみでもOKだった
  • 蓋閉じてサスペンドした場合,蓋開けてレジュームしても画面が真っ暗のままになる
  • メニューからサスペンドした場合はOK
  • quirkが使うvbetoolが呼ばれていない?
  • 以降はmodesetting xorg driverを使うように設定変更した後
  • sshでログインしてkillall lxsessionでとりあえずlightdmのログイン画面まで戻れる
  • 一度Xを再起動すると場合によっては復帰成功する?
  • X再起動後の/etc/pm/config.d/gma500のADD_PARAMETERSの違いによる動作
    • なし→復帰NG 黄緑色の壊れた画面が表示される
    • –quirk-vbe-state-restore→復帰OK
    • –quirk-vbe-mode-restore→復帰NG 一瞬バックライトがついたように見えるがすぐ黒画面になる
      • # vbetool dpms on としても変化せず
    • –quirk-vbe-state-restoreと–quirk-vbe-mode-restoreを両方指定→復帰NG –quirk-vbe-mode-restoreのみのときと同様
  • レジューム後,画面真っ暗な状態でsshログインして
    • % DISPLAY=:0 xrandr --output LVDS-0 --off
    • % DISPLAY=:0 xrandr --output LVDS-0 --mode 1280x800
  • すると画面が戻ってきた!

解決編:レジューム後に画面を映るようにするために

  • kernel 3.10.0-031000rc7-genericでは下記は不要だった (2013-06-24)

  • https://wiki.archlinux.org/index.php/Poulsbo#modesetting_xorg_driverのようなスクリプトを作成
  • ついでにレジューム時に画面の明るさを戻す(やらないとMAXになるみたい)
    • /sys/class/backlight/acpi_video0/brightnessの値は変わらないようなので,これをそのまま再設定する
  • /etc/pm/sleep.d/00_xrandr
    #!/bin/sh
    #
    # turn off and on the screens so we force to clean video data
    export DISPLAY=:0
    export XAUTHORITY=/home/{user}/.Xauthority
    case "$1" in
        hibernate|suspend)
            xrandr --output LVDS-0 --off
            ;;
        thaw|resume)
            xrandr --output LVDS-0 --off
            xrandr --output LVDS-0 --mode 1280x800
            echo `cat /sys/class/backlight/acpi_video0/brightness` > /sys/class/backlight/acpi_video0_brightness
            ;;
        *)
            exit $NA
            ;;
    esac
  • スリープ時と復帰時にわざわざxrandr --output LVDS-0 --offにする必要は無いかも
    • スリープ時と復帰時のoffをコメントアウトすると復帰時に画面が砂嵐になる
    • スリープ時か復帰時どちらかでよさそうだが念のため両方入れておく
  • 蓋閉じでサスペンドできるように(daemonがxrandrを呼ぶ必要がある)DISPLAYとXAUTHORITYが必要
  • {user}はログインユーザ名に置き換える(自動取得するようにしたいがそこまでやる気力が残ってない)

問題点

その他雑感

  • Windows7に比べて全体的に軽い
    • ChromiumにしてもWindows7の時のような引っ掛かり感が無い
    • Flashの動画プレイヤーはカクカクする

参考