M5StickCで電波時計を合わせる

このページはX年以上前に更新されたものです。 内容が陳腐化している恐れがあります。ご注意ください。

参考

所感

  • 時計はセイコーDL205K
  • M5StickCからは60kHzの信号が出るようにした
    • 40kHzの方が強いエリアだが、60kHzで受信したことを示す「W」アイコンが出ている
  • LEDはGPIO9(IR)でも良さそう(肉眼で見えないので気にならなくて良い)
  • 2~3日で1秒ぐらい進んでそう
    • NTPから時刻取得するのはconfigTzTime()を呼んだときの一発のみっぽい
    • 定期的に再取得したい
      • millis()が一定時間を超えたら再起動させるのがお手軽か